レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

おしゃれゆで卵

春 / 3月~5月

色取りも美しくお腹も満足。思い切ってワンフィンガーでパクリ。 お行儀が悪いですが、おいしい素材が卵と出会ってなんとすてきなハーモニー。

レシピはこちら>>

ニラじゃこの卵とじ

春 / 3月~5月

春はネギやニラがおいしいです。卵とじのコツは卵に火を入れすぎないこと。フタをして余熱でとろーっと火を通します。

レシピはこちら>>

ぎょうざ

春 / 3月~5月

あの事件から手作りぎょうざが大流行(おおはやり)。もしふちが硬かったらハサミで切ってしまっても・・・

レシピはこちら>>

ミックスナッツライスでカレー

春 / 3月~5月

ミックスナッツの塩加減が3合のご飯にほどよくマッチ。いつものカレーがグレードアップします。

レシピはこちら>>

春キャベツとエビのサラダ

春 / 3月~5月

柔らかい春キャベツはサラダにぴったり。 ゆがいた新たまねぎとエビを添えてやわらかな春の色合い。 エビ入りのドレッシングでおいしく仕上げます。

レシピはこちら>>

あずきの甘煮

春 / 3月~5月

ぜんざいでもあんこでもない、やさしい甘さの小豆煮。甘みをおさえた分、小豆本来の風味や味わいがよく分かります。'11年2月のスタジオトピックスでご紹介したイベントでは、丹波黒さや大納言小豆を使い、デザートとしてご好評をいただいた一品。お餅を入れず、小豆煮にスプーンを添えてそのままでも。アイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしく召し上がっていただけます。

レシピはこちら>>

てまり寿司

春 / 3月~5月

やさしい淡い色味が春らしい一口サイズの手まり寿司。薄く切った刺身と小さく丸めたすし飯をラップでくるんで形を整えます。ひな祭りや春のおもてなしにもぴったりです。

阪急阪神百貨店レシピ集より

レシピはこちら>>

菜の花、うど、せりの春のサラダ

春 / 3月~5月

春野菜をひきたててくれるレタスと合わせた春づくしのサラダ。みそとかつおの入ったドレッシングが苦味をやわらげてくれます。

レシピはこちら>>

えんどう豆の卵とじ

春 / 3月~5月

旬の素材を卵でとじる料理は簡単でおいしい一品です。火を入れすぎると卵が固くなります。

レシピはこちら>>

春の香り山菜ピラフ

春 / 3月~5月

春野菜の苦味はからだを引き締めてくれます。でも、ちょっと苦手という方も、春野菜の苦味は油に溶けやすいので、油で炒めたり、揚げたりすると食べやすくなります。

レシピはこちら>>