レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操の「へぇ~!」な雑学

第36話 ブラックキャット

「ムッシュ・フルーリの花探検 in フラワーセンター」
吾輩、ムッシュ・フルーリは、実は、 何を隠そう兵庫県立フラワーセンターという植物園の園長なんだ! 今回からは、我がフラワーセンターが誇る4,500種類にも及ぶ膨大な植物コレクションの中から、 その季節ごとに咲くとっておきの一品を紹介していくぞ!  栽培が難しくて国内では滅多に見ることのできない花、 形が奇妙で花らしくない花、普段何気なく目にしているけど、実はこんな変わった性質がある花、 そして世界中でフラワーセンターでしか見ることのできない植物などなど、次々と興味深い花たちを紹介していくから、楽しみにな!

【参加募集中】ムッシュ・フルーリと冬の花探検!
加西市にある兵庫県立フラワーセンターでは、ムッシュ・フルーリ園長の植物セミナーが毎月開催されています。思わず「へぇ~!」と言ってしまう、とっておきの話題がいっぱい。大人気のセミナーです。
フラワーセンターのお花とムッシュフルーリに会いに行きませんか。

『ムッシュ・フルーリの「へぇ~!」な雑学』開催日程
➀2022/1/15(土)②2/19(土)③3/19(土)
(各13:30~15:00 ご参加には予約が必要です。)
*予定は変更になる場合がございます。
●予約・お問い合わせは
TEL:0790-47-1182(兵庫県立フラワーセンター)

第36話 ブラックキャット

ブラックキャット、すなわち黒猫という名前を付けられた花があるのを聞いたことがあるかなぁ? まずは、次の写真を見てもらおうか。

どうだいこの写真を見て黒猫に見えたかな? えっ、コウモリに見えたって? いや、それも正解だね。この花はバットフラワー(コウモリの花)とも呼ばれているんだ。 そのほかにもデビルフラワー(悪魔の花)など、豊かな想像力を駆使してイメージされるいくつかの名前をもらっているんだけど、一番通りの良い名前がブラックキャットなんだ。アゲハチョウが羽を広げたような大きな逆三角形の黒い苞に、左右に垂れ下がっている黒い髭、どうだい、黒猫の顔に消えてきただろう?

この風変わりな花は、インド北東部から東南アジアにかけて分布しているタシロイモ科の植物で、最近各地の植物園でもよく見かけるようになってきたね。実際の花は、大きな法の中心部にたくさん集まっていて、蕾の時は奇麗な円錐形をしていて上を向いているんだけど、花が開き始めると徐々に下を向き始め、全開する頃にはほぼ真下を向くようになるウだ。

フラワーセンターでは、ちょうど今満開状態だけど、必ず冬に咲くとは限らないんだ。20℃以上の環境では、年に何回か咲いてくれるんだよ。今回はたまたま12月~1月にかけて咲いているんだ。大温室内の熱帯植物室に入ったところに、大きな鉢植えがおいてあるから、一目見たい人は早めに見に来るといいぞ!

 

 

 

 

 

 

「ブラックキャット」を見に行こう!
兵庫県立フラワーセンターHPはこちら>

ムッシュ・フルーリは白井にとって緑の知恵袋のような存在。バックナンバー「ムッシュ・フルーリ緑の扉」にも植物の知りたいコトが満載です。

へぇ~の雑学一覧へ戻る