レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

お家で楽しむ酒の肴3種

レシピ, 冬 / 12月~2月

材料(作りやすい量)

◆焼きねぎとゆり根のおかず味噌添え
白ねぎ
1本
ゆり根
1/2個
小さじ1
おかず味噌
適量
※金山寺みそ・もろみ味噌・ゆず味噌など
◆焼きするめの味噌マヨソース添え
するめ
適量
◆A
白みそ、マヨネーズ
各大さじ2
一味唐辛子
少々
◆牛肉の佃煮 カリカリおこげ添え
牛肉の佃煮
適量
ご飯
適量
適量
サラダ油
少々

作り方

焼きねぎとゆり根のおかず味噌添え

1.

白ねぎを4cm長さに切ってホイルで包み、グリルで約10分しんなりするまで焼き、
蓋を開け焦げ目がつくまで5分程焼く。

2.

ゆり根は1枚ずつはがして洗い、酒をふりかけ電子レンジ(600W)に
約1分30秒柔らかくなるまでかける。

3.

白ねぎとゆり根を盛り、おかず味噌を添える。

焼きするめの味噌マヨソース添え

1.

するめは直火又はグリルであぶって手で割き、Aを合わせたソースをつけて食べる。

牛肉の佃煮 カリカリおこげ添え

1.

ラップを広げ、ご飯をのせて上からもラップをし、手のひらでぺちゃんこにつぶす。

2.

フライパンに薄くサラダ油を馴染ませ、①を並べ中火弱で両面カリッと焼く。
ほんの少々の塩をふり、温かいうちに麺棒などに巻きつけて丸く型をつけ、
牛肉の佃煮の横に添える。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る