レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

具だくさん冷やし麺

レシピ, 夏 / 6月~8月 New

!– ▼ここから –>

材料(2人分)

生中華麺
2玉
鶏もも肉
1枚(300g)
きゅうり
1本
なす
小1本
トマト
1/2個
ごま油
適量
◆A
水、酒
各カップ1/2
しょうゆ
大さじ4
砂糖
大さじ2強
みりん
大さじ2
ナンプラー
小さじ2
◆かけつゆ(※作りやすい分量)
鶏肉の煮汁
カップ1/2
大さじ4~5
ケチャップ
大さじ1強
ごま油
小さじ1
練り辛子
少々
豆板醤(好みで)
少々

作り方
1.

鶏肉は余分な筋と脂を取って半分に切り、分厚い所に包丁で切り目を入れる。
Aを煮立てて鶏肉を入れ、落し蓋をして中火弱で約10分煮てそのまま冷ます。
(3~4分後一度裏返す。)
鶏肉は皮を下にしてそぎ切りにし、煮汁は厚手のキッチンペーパーで漉す。

2.

きゅうりは縦半分に切って斜めに細く切り目を入れ、食べやすい大きさに切る。
塩少々をふりしんなりしたら水気を絞る。
(塩の量が多いと水洗いしないといけなくなるので注意する。)
サラダ菜は食べやすい大きさにちぎる。トマトは薄いくし形に切る。

3.

エリンギは縦6等分にさき、長さを半分に切って耐熱容器に入れ、酒、しょうゆをふりかけて
ラップをして電子レンジ(600W)に約2分かける。出た汁はたれに加えるので取っておく。
(途中一度取り出し、手早くかき混ぜる。)

4.

なすは縦6等分に切り、長さを半分に切る。塩少々とごま油適量をもみ込み、耐熱皿にのせてラップをし、電子レンジ(600W)に約2分かける。

5.

かけつゆの材料を混ぜ合わせ、エリンギの蒸し汁を加える。

6.

麺は袋の表示どおりにでゆでてザルに上げ、冷水で洗い、水気を切って盛りつける。
具を彩りよく盛りつけ、つゆを添える。食べる時に麺に好みの具を適量のせ、つゆをかける。
※鶏肉と冷麺のタレは作りやすい分量のため、少し多めに出来上がります。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る