レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

ぶりのフライパン照り焼き 白ねぎとれんこん添え

レシピ, 冬 / 12月~2月 New

材料

ぶり
2切れ
れんこん、白ネギ
各適量
◆A
 しょうゆ
大さじ2
 酒、みりん
各大さじ1
 砂糖
大さじ1弱
サラダ油
少々
※ぶりの大きさにより調味料を加減する。

作り方
1.

白ねぎは斜め薄切りにし、塩少々(分量外)でもみ、水にさらし辛みが抜けたら水気を絞る。

2.

れんこんは皮をむき、繊維に沿って棒状に切る。

3.

Aの調味料を合わせておく。

4.

フライパンにサラダ油を馴染ませ、②のれんこんをフタをしてじっくり焼き、取り出す。
ぶりを盛り付けた時、表になる方から先に焼く。1~2分位したらヘラなどを添えて箸で丁寧に返す。焦がさないように両面とも焼き色がつくまで焼く。
※余分な脂が多く出た場合、キッチンペーパーで吸いとるとよい。

5.

一旦火を止めてAをフライパンに回し入れ、たれをスプーンで上からかけながら
中火で煮、汁気が少なくなり、とろみがついてきたら火を止める。
※煮過ぎないこと。 ※フタでガードをして周囲への油汚れを防ぐと良い。

6.

フライ返しなどを沿わせて皿に盛り、白ねぎとれんこんを添える。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る