レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

心によりそう予備知識

心によりそう予備知識

2020/10/28 

気がかりや、心配ごとは人それぞれ・・・。心と暮らしをサポートする仕事に長く携わってきた蘭さんと操さんのやりとりから、そっと気持ちに届く何かを感じてもらえますように。明日の自分のために知っておきたい、心によりそうメッセージ。
👉文末におすすめサイトのご紹介もしています。併せてご覧ください。


田辺 蘭(プロフィール)
病院に所属するソーシャルワーカーとして認知症、精神科疾患、アルコール依存症の方、またそのご家族の支援に携わる。その後、産業メンタルヘルス支援事業を行う企業に属し、復職支援、人事担当者へのコンサルテーション、研修講師として活躍。近年は病院にて介護問題、経済的な問題など幅広く相談に対応。がん相談員としてターミナルケア(終末期医療)にも携わってきた。
現在は2児の育児に奮闘中。
【資格:精神保健福祉士・社会福祉士・公認心理師】

◆◆◆  ◆◆◆  ◆◆◆  ◆◆◆  ◆◆◆  ◆◆◆  ◆◆◆

第1回 自分を守るメンタルヘルス

操さん :コロナで私たちの暮らしや学校、働き方があっという間に大きく変わりましたねぇ。リモートワークが増えて、みんなで一緒にご飯を食べる機会も減って、今まであたりまえだった顔を見てゆっくり楽しい時間を共有できることがどれだけ大切かが分かりました。

蘭さん:色々と環境が変わりましたね‥。環境の変化に適応しようと気を張っているうちに、疲れを溜めてしまっている方も多いと思います。漠然とした不安を抱えながら、感染対策など配慮すべきことも多く、リフレッシュの機会も確保し難いこともあったりして、誰もが精神的に消耗して当然な状況にあるな‥と懸念しています。

操さん:まわりの仕事先の方やご家族が心に病をお持ちの方のお話を伺うことがちらほら出てきました。どうしたら今の自分のこころの状態に気付けるのでしょうね。これは健康を冒していますよ‥と気付けるタイミングが分かるといいですね。

蘭さん:心の状態によって身体は様々なサインを出してくれているんです。例えば、少し消耗気味の時は、イライラ感、焦燥感、眠りが浅い、食が進まない、思うように事が捗らないなど。逆に心のエネルギーが満杯の時は、やる気一杯で何をしても楽しめる感覚。身体も軽く感じられます。人それぞれ個性が違うようにサインの現れ方も少しずつ違うのですが、その時々の心の状態によって、何かしらの身体からのサインがあるものです。

操さん:たとえば、夜寝る前でもないのにあくびが頻繁に続くというものサインかしら?疲れが溜まってきたということかな?

蘭さん:「少し自分を労わりつつ過ごしてね」っていう身体からのメッセージですから、その身体からの声を無視せずに自分を労わりつつ過ごしてみてほしいです。そうすれば、無視されなかった身体は喜んで、少しずつ本来の良いコンディションに戻っていってくれるものです。

操さん見て見ぬふりをしないで、身体の声を受け止め、ちゃんと自分を労わりつつ生活することが大切なんですね。自分の体にゆとりが出てきたら、きっと周りの人への余裕も出てくるってことですね。

蘭さん:その通りです。自分が元気じゃないと何をしても楽しくない。自身のケアをおろそかにせず、しっかりケアしつつ過ごしましょう。


●「心の声に気づいたら・・・」おすすめサイトのご紹介
『こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト』厚生労働省
https://kokoro.mhlw.go.jp/beginner/

👉
メンタルヘルスの基礎知識、無料ストレスチェック、無料相談談窓口などが掲載されていて、とても参考になります。 是非活用して下さい。

 

 

心によりそう予備知識一覧へ戻る