レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

プルーン入りラタトゥイユ

夏 / 6月~8月

材料(2~3人分)

干しプルーン
5~6個
トマト(完熟)
中2個
玉葱
1個
ズッキーニ、なす
各1本
ピーマン(赤・黄・緑)
各1個
にんにく
1片
オリーブオイル
大さじ2
赤ワイン
カップ1/2
固形スープの素
1個
ローリエ、タイム、ローズマリー、マジョラムなど好みのハーブ
各少々
塩、こしょう
各適量
アンチョビ(粗みじん切り)
1~2枚
チーズ、めんつゆ
各適宜
作り方
1.
玉葱はくし型切りにする。にんにくは粗みじん切りにする。
2.
トマトはザク切りにする。
ズッキーニとなすは1.5cm幅の輪切りにし、それぞれ水に放してアク抜きし、水けをきる。
3.
プルーンは半分に切る。
4.
厚めの鍋にオリーブオイルを馴染ませてにんにく、玉葱を焦げないように炒め
②の野菜、赤ワイン、スープの素、ローリエ、ハーブを加えてフタをし、弱火で煮る。
※野菜から水が出てくるのを待つようにゆっくり弱火で煮る。
5.
野菜から十分水気が出たら、プルーン、アンチョビ、塩、こしょうを加え、
フタを少し開けて静かに焦がさないように水気がほとんどなくなるまで炒め煮にする。
6.
仕上げにチーズ、めんつゆを加え味を調える。
☆写真は、ゆがいた薄切りの豚肉に、一日置いて馴染ませたラタトゥイユをかけ、
トマトとゆがいたオクラをのせておかずサラダにしています。

*このレシピは東洋ナッツ食品㈱HPの「おいしくたのしいナッツkitchen」でもご紹介しています。
 このラタトゥイユにまつわる白井のエッセイはコチラ>
 プルーン入りラタトゥイユのレシピはコチラ>
 (エッセイとレシピは毎月連載しています。こちらもぜひごらんください)

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る