レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

70歳の小さな幸せづくり

2019/6/29 

30年通い続けてくれている教室メンバーの一人が還暦を迎えました。ふふ、なんだか嬉しい・・・。私の歳に近づいてきてくれているような気がします。みんなは「ちがう、ちがう」というかも知れませんが、60歳と70歳はそう考え方は変わらないような気がしています。体が元気であれば、というか少々どこか具合が悪くても動こうとする心が体についてきてくれていれば、楽しいことがたくさんみつかります。誘われてばっかりより、時には誘ってみる方にまわると見えなかったものがみえてくるような気がします。
「めんどうくさい」・・・と思うことが増えてきたら、何か起ころうとしている自分の体の変化に気をつけて・・・って合図です。60~70は50歳のおおきな荷物を片付ける必死で時間内に料理を仕上げる・・・「こんなこといつまで出来るかしら」と心の中で呟きながら気がついたら「出来たぁ~!」と小さな幸せに浸っている上機嫌な時間。これ70歳を過ぎたら感じるようになりました。そんな小さな幸せ作りが楽しい時間を創るのかもしれませんよ。
そして楽しいことを思い出すのは家族や友人、まわりの人たちの笑顔。何かを食べている時と重なります。これって私だけかしら・・・。
この日はみ~んなといつもの料理教室を出て、香港スタイルの飲茶と点心を食べに行きました。何年か前、行った旅行を思い出しながら、食べて笑って・・・。
この春出来上がったお酒の本の酒蔵のメンバーも何度か会ってご飯を食べて飲んでいる間にみんな親しくなりました。ご飯は人の心をとっても早く近づけます。その人の一番良いところと出会えたら幸せです。楽しい時を作るエネルギーはやっぱり昨日食べたご飯かな。   白井 操

 

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る