レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

パイナップルボード すいか入り

夏 / 6月~8月

食卓が一気にトロピカルになるパイナップルボード。 みんなの笑顔が目に浮かびます。

レシピはこちら>>

アジのなめろう

夏 / 6月~8月

新鮮なアジが手に入ったら、ぜひ作ってほしい「なめろう」。 三枚におろして、骨に身がたくさん残ってしまっても、スプーンを使えば、簡単にこそげとることができます。

レシピはこちら>>

つくしの干菓子

春 / 3月~5月

つくしのお干菓子

桜を待つこの時期は、足もとに目をやればつくしがたくさん顔をだす季節。たくさん摘んで春の喜びをそのままお菓子に・・・。野趣あふれる楽しいおもてなしにもどうぞ。

読売webより

レシピはこちら>>

カキのカナッペ

冬 / 12月~2月

カキのおいしさをシンプルに味わう冬のカナッペ。おいしさの決め手はタイミング。乾杯のタイミングに合わせてアツアツをどうぞ。

レシピはこちら>>

鶏の赤ワイン煮

秋 / 9月~11月

鶏のピリ辛ソース 白ネギたっぷり添え

夏 / 6月~8月

シンプルな鶏の塩焼きもおいしいけれど、暑い夏はピリ辛ソースで中華風に仕上げると、食欲もアップ。 簡単にできる白髪ネギ風のトッピングは、丼や肉料理など、いろいろな料理に便利に使えます。

レシピはこちら>>

さんまごはん

夏 / 6月~8月

サンマがおいしい季節になりました。さんまの塩焼きにひと手間加えたさんまご飯はいかがですか。炊き上がったら、大きくほぐした身を取りおき、ごはんをよそった上にのせると、見た目にもおいしそうに・・・。香ばしい秋の味覚です。

レシピはこちら>>

タコのエスカルゴバター

夏 / 6月~8月

夏の夜、涼しいテラスやベランダで、ちょっと一杯。こんな時、旬のタコを使って、ささっと簡単にできるおしゃれな一品はいかがですか? ワインやビールが進む、夏バテ知らずのレシピです。

(引用元:『五国豊穣 兵庫のうまいもん巡り』白井操監修(9月上旬発行予定)より)

レシピはこちら>>

なすうどん

夏 / 6月~8月

ひんやりつるんの、のど越しが心地よいなすうどん。 細切りのなすに片栗粉をまぶしてゆがくと、透明感のある翡翠色に・・・。 テーブルに涼を添える、スタジオの定番夏メニュー。好みの薬味を添えてめんつゆでどうぞ。

レシピはこちら>>

卵サンド

夏 / 6月~8月

いつもの卵焼きで作る簡単マフィンサンド。遊びのある器にのせるだけでテーブルがパッと明るくなって、楽しいごちそうに変身します。バランスを考えて野菜たっぷりにすると、見た目もカラフルに。

阪急阪神百貨店レシピ集より

レシピはこちら>>