レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

パリのうふふ手帖

パリの朝ごはん

2015/12/5 

みさをさんこんにちは。
今日はパリの朝ご飯のお話。
みんなとっても簡単に済ませます。
コーヒーか紅茶にパン(バターやジャムをつけて)。
田舎に家がある人は自家製ジャムをよく作ります(私はもっぱらもらう人)。
15.12.03パリの朝ごはん③
カフェオレボールの人とマグカップの人の割合が半々くらいかな?
パンは前の日の残りのバゲットを焼いて食べることが多いようです。
休みの日は朝早く焼きたてのクロワッサンやバゲットを買いに行くこともある。
我が家はパン(新鮮なパンドゥカンパーニュを切って冷凍しておく)、
ヨーグルト、季節の果物、そしてショウガ番茶(カフェオレボールで飲む)。
15.12.03パリの朝ごはん②15.12.03パリの朝ごはん①
ひとつね、どうしても私には出来ないことがあるの。
多くのフランス人が紅茶やコーヒーにパンを浸して食べるの。
(だからカフェオレボールが必要になる)
これは昔々、何日か前の固いパンをコーヒーに浸して食べていた風習。
でも焼きたてのクロワッサンやバゲットまでこんなことするのよ。
きゃ〜、せっかくのおいしいパンがべちゃべちゃになる〜〜。
おまけに飲み物にバターが溶けてる・・・。
でもでも、フランスのパンは本当に本当においしい!

ジルさんと日本へ

2015/11/9 

みさをさん、こんにちは。
今年の日本旅行もとっても充実したものになりました。
おいしくって笑顔がいっぱいの晩ご飯をまたまたごちそうさまでした。
フォンテーヌ家がおすすめする日本・・・、まずはやっぱり京都ですね。
世界遺産のお寺もいいけれど人の少ないお寺でゆっくり過ごす。小さな路地を歩いてみる。
そして、フランスでもとってもポピュラーな日本食だけれど、本物を味わってほしい!
あともう1つはね、温泉!
今回富士山の近くの温泉へ行ったとき大勢の中国人に混じってフランス人もいて、びっくり。
水着を着て入るプールのような温泉はヨーロッパにもあるけれど、
欧米の人たちも日本式の温泉をう〜〜んと楽しんでほしいな〜。あったまるよ〜。
北海道の実家のすぐ近くの温泉へ行ったときジルさんは隣でシャワーを使っていたお兄さんに背中を流してもらったってとてもうれしそうに話してくれました。

pari

2 / 212