レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

あの日の学び、備えのタネ火

第5回「非常時に水を運ぶ」


水運びは本当に大変。台車やカートは、必需品。

ビニールの口を閉じて運べば、中身がこぼれない。

そのまま台所に置けば使いやすい。小鍋などを杓に。

水1ℓは約1kg。運ぶのは本当に大変と心得て。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

第4回「水をためる」


非常時用の水は、できれば3日分置いておきたい。

ボトルの口ギリギリまで水を入れると傷みにくい。

いっぱいためても、揺れでこぼれてしまう場合も。

保冷剤代わりになり、中身が溶ければ飲料用に。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

第3回「カセットコンロ注意点」

震災時、大活躍だったカセットコンロは、風の強い屋外で使用することも多いため、風よけがついたもの、火力がより強いもの、持ち運びやすいよう軽量薄型になったものなど震災以後さらに進化しています。※岩谷産業㈱広報部より情報提供。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP
食から学ぶ震災の記録 PDF版>

2 / 3123