レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

フィールドキッチン掲示板

「香りと味わいを楽しむコーヒーの世界」開催しました。

2015/2/9 

1月28日のセミナー会場は、ウェルカムコーヒーの香りが漂うUCCコーヒー博物館内の一室。教えてくださった中平尚己さんはUCCコーヒーアカデミー講師として日本だけでなく海外にも出向かれる方。今人気上昇中の一杯ずつカップにセットしてお湯を注ぐタイプのコーヒーの飲み比べから。お湯に浸かった状態で抽出するタイプは4分は待って、カップの上に載せてお湯を注ぐタイプは20秒むらしてからお湯を一回で注いだもの、3回に分けて注いだもの、それぞれを味わうと「わぁ全然違う」。数回に分けてお湯を注ぐのが一番おいしい。各自ではかりの上にカップをのせ、140gになるように、小さな円を描くように注ぐのですが、自分でやるとこれがなかなか難しい。「難しいから楽しいんですよ」と中平さんは笑顔で。立て方で味が変わることをしっかり体感できました。
続いてフードペアリング。例えば酸味の強いコーヒーは、柑橘の皮の砂糖漬けを一切れ食べてから飲むと、酸味が消えて酸味の下に隠れていた旨みが引き立ち、よりおいしく味わえる・・・というもの。苦いチョコやドライフルーツ入りクッキーを相性のいいコーヒーに合わせて「あ、おいしくなった!」とみんな納得。他にもたくさんコーヒーをおいしく楽しむためのコツを学んで、セミナーの後はコーヒー博物館で歴史や収穫・焙煎・器など見学し、盛りだくさんの内容に。
誰かにおいしいコーヒーを入れてあげたくなる、心の中まで温かな思いで満たされたセミナーでした。
image1 image3 15.1.28コーヒーセミナー①

「兵庫県をぐるっとひとめぐり気分のご飯会」開催しました。

2014/7/29 

433field-k 総勢92名が集まった「兵庫県をぐるっとひとめぐり気分のご飯会」。ポートピアホテルの広間にはテーブルを囲むように、兵庫県産のおいしいものが大集合。端から一品ずつ取っていけば、兵庫五国の自慢の味をぐるっとひとめぐりできる楽しい企画です。
続きを読む…

「川柳で暮らしに心遊びを」開催しました。

2014/3/29 

406field-k 桜には少し早い3月29日、住吉山手のスタジオで楽しむ川柳の会を開催しました。講師は川柳作家の大西泰世先生。NHKラジオ「関西ラジオほっとタイム」の人気コーナー「ぼやき川柳」にも出演されています。
今回集まったのは川柳の初心者ばかり。川柳と俳句との違いや、川柳の由来、に始まり、江戸時代の古川柳には250年前のものと思えないほど共感して泣いたり笑ったり。「古川柳には作者名がありません。誰が作ったかではなく何を言ってくれたかが大切だったんですよ」と大西先生。 続きを読む…

3 / 812345678