レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

フィールドキッチン

「豊かな地元の恵みを笑顔でいただく白井操の料理講習会」開催しました

2019/4/30 New

阪急御影にほど近い街中にあるJA兵庫六甲の直売所「マチマルシェ御影」。隣接のカフェ「御影キッチン」2Fの会場には約30名が集まりました。
今回は白井の新刊本「兵庫の酒がつなぐ30の物語」の出版記念のイベントということもあり、ゲストに剣菱酒造株式会社代表取締役社長の白樫政孝さんをお迎えして、赤穂浪士も飲んだという剣菱の歴史や製造へのこだわりを分かりやすくお話くださいました。

試飲には兵庫県産山田錦を使った「瑞穂 黒松剣菱」と少しあたためた「黒松剣菱」のおいしさを。当主自らもふるまわれ、それぞれの味わいの違いに会場からも納得の声が上がります。お酒に合わせてたけのこの味噌バター焼き、豚の薄切り肉のステーキにとれたてのアスパラガスを。
いずれも店内で販売している、たくあんとフロマージュフレを合わせて。
「日本酒に合う食べ物はワインよりずっと多いと思います」と白井。また3月にリニューアルオープンしたばかりのデリ&カフェ御影キッチンからゆばと小松菜に出汁とゴマ味噌風味の小鉢を用意してくださいました。

お酒も入りくつろいだ雰囲気の中、白井からレシピの説明と旬の野菜をおいしく食べるアイデアを楽しく紹介しました。
地元に山田錦という世界に誇る酒米がある幸せ、歴史ある個性豊かな蔵元のおいしいお酒を楽しむ幸せ、地元の自然と人が育てた新鮮な野菜やお肉がある幸せ、たくさんの幸せがいっぱいのセミナーに笑顔が集いました。

フィールドキッチン一覧へ戻る