レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

こうや豆腐が面白い!

2018/8/6 New

7月29日、迷走した台風一過の大阪に700名ほどが集まりました。よくぞこれだけの方々が来てくださったと胸をなでおろし始まった「こうや豆腐で考える『食』と『健康』フォーラム」。
第一部の基調講演は鎌田實先生が、「幸せに生きるために健康な体を作ろう、健康に手遅れはない、生活習慣を変える気持ちを強く持って」とすばらしいメッセージとともに、運動、タンパク質、野菜、減塩といった健康に欠かせないキーワードを、分かりやすくお話して下さいました。
第二部はパネルディスカッション。廣田孝子先生から日々の健康作りを栄養学の観点からお話を。楽しく作って楽しく食べるがモットーの白井はこうや豆腐の新しい作り方をご紹介。お蔭様で、終わってから嬉しい声がたくさん届きました。

こうや豆腐の新しい作り方をここでも少しご紹介します。こうや豆腐の下ごしらえの工夫がポイントです。

カチンカチンのこうや豆腐にそうめんつゆをかけるとすぐ包丁で切れるぐらいに少し柔らかくなります。そしてそうめんつゆを吸ったこうや豆腐の味を後からじわーっと広げていくという方法です。「こうや豆腐は戻すのが面倒、味が決まらない・・・」そんな心配もこの方法で一気に解決します。

「こうや豆腐と豚肉の卵とじ丼」のレシピはこちら>

応用で最小量の牛乳をさっとかけて、こうや豆腐が切れる状態まで戻し、小さく切ってコンソメスープで炊きます。こうすると高野豆腐をコーンクリームスープに入れておいしく食べられます。
こうや豆腐を粉末にした粉豆腐にもそうめんつゆを少しかけてなじませ加えた鶏そぼろはふんわりやさしい仕上がりに。

「こうや豆腐入り鶏そぼろ」のレシピはこちら>

こうや豆腐はすばらしい和の伝統食材。どうぞ、ちょっとだけ勇気を出してこんな新しい味わい方に挑戦を。こうや豆腐の印象が変わるはず。おいしくできたらおすそ分けにもぜひ挑戦してみてください。

白井 操

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る