レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

あの日の学び、備えのタネ火

第4回「水をためる」

震災からの学びを次世代にきちんと伝えたい。
日頃からの小さな備えは、いざという時の大きな力。
どんなときも心の片隅にタネ火のように灯しておきたい震災からの学び。
「食から学ぶ震災の記録」より、知っておきたい知識をお届けします。
              ******


非常時用の水は、できれば3日分置いておきたい。

ボトルの口ギリギリまで水を入れると傷みにくい。

いっぱいためても、揺れでこぼれてしまう場合も。

保冷剤代わりになり、中身が溶ければ飲料用に。

●「食から学ぶ震災の記録」を読んでみたい方は・・・
【PDFダウンロードはこちらから】神戸市中央図書館HP>

あの日の学び、備えのタネ火 一覧へ戻る