レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

西宮阪急「食のミニセミナー」

セミナーレポート 2017.8.25 白井さんの料理講習会

2017/8/31 

「今はもうお歳暮カタログのロケで全国を飛び回ってます。」と笑顔で始まった白井の料理講習会。毎月出演しているNHK「きょうの料理」8月のレシピのご紹介と残暑を乗り切る元気の素についてのお話を。
「どうしていつもそんなに笑顔でいられるの?ってよく聞かれるんです。いつのまにか元気のための習慣になっているのは、体を冷やさないように夏用・冬用と年中レッグウォーマーをすることや、枕元の小さいポットにお湯を入れて寝て、朝起きて、トイレ・うがいと済ませたら、先ず温かいものを一口飲むこと、起きる前に簡単な準備運動をすることかな。毎日おんなじでもつまらなくなるので、少しずつ変えながら続けてます。楽しい交友関係も元気の素として大事ですよね。日々の小さな幸せが明日の元気を支えてくれています」。

楽しく暮らすって何?今年で60周年を迎える『きょうの料理』、自宅の古いテキストを見ると40年前はもっと専門的だったと白井。「当時はダシもブイヨンも一から作って、先生に教えてもらわないと作れないような専門的な料理が多かった。今は見栄え良く、簡単で材料が少なく・・・が主流。ダシをとらないことに抵抗がない方も増えたと聞きます。それがダメとは言わないけど、昆布とかつおでちゃんととったダシの旨みがどれだけおいしいかは知っていて欲しい。楽しいことはそんなひと手間の中にある・・・そう思ってくださる方がこのセミナーに集まっているような気もします」。
8月の「きょうの料理」で紹介した「夏野菜のピリ辛肉みそ」「香味野菜のコールドチキン」の実演と試食を。「野菜もたくさん食べて欲しいけど、年配の方にやっぱりお肉は大事。バランスよく食べて夏バテ知らずに」。野菜の切り方や調理のコツも写真を交えて色々とご紹介。和やかな時間が過ぎて行きました。                        (文:土田)

西宮阪急「食のミニセミナー」一覧へ戻る