レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

西宮阪急「食のミニセミナー」

セミナーレポート 2017.4.7 小林製薬株式会社 会長 小林一雅さん

2017/4/15 

『アンメルツ』『ブルーレット』『サワデー』数え上げるときりがないぐらい身近な商品が多いですね」と白井が紹介したのは小林製薬株式会社会長小林一雅さん。「家庭で使っていただくものが中心なので、女性社員が活躍してくれています。開発・企画の部署では約半数が女性です。7~8年前でしたか、経営者の会合で男性ばかり20人ほど白井さんのスタジオで料理教室をしてもらったことがありましたね。今日はそのお礼もかねてここへ・・・」と笑顔で。

「学生時代はフィギュアスケートの選手でいらっしゃたとか」「当時の最高難度2回転は飛んでたんですよ。」「すごい!」「私は中2で始めたのですが、子供の時からやって基礎をきっちり身に着けないとなかなか優勝には届かないんです」。兵庫県初の通年リンク『ひょうご西宮アイスアリーナ』の建設に力を尽くされたのはそんな思いから。「夏にはスケートリンクがプールに変わるため、岡山や大阪まで行かなければならかった選手たちに一年中滑れる練習場をと、県と連携しながらやっと実現しました。」その功績が認められ兵庫県から文化賞「スポーツ賞」が贈られました。先の国際大会で彗星のごとく優勝を果たした三原舞衣選手やジュニアの坂本花織選手など若手選手が活躍し、嬉しいニュースが続いています。
「『熱さまシート』や『ケシミン』などネーミングが楽しいですね」「新商品の開発会議は全社員がアイディアを出すんです。他にない新商品を何とか生み出していこうという気持ちは他よりも強いかも知れません。シンプルで分かりやすく、店頭でどんなものかすぐ伝わることが、商品名、パッケージ、広告宣伝に共通するコンセプトです。そんな大阪的なところも受け入れられているようです。」「社長をされていた時代に発売されたものは?」「『アイボン』や『のどぬーるスプレー』『トイレその後に』など色々あります。」「これまで売れなかった商品もあるんですか?」「それはたくさんあります。中には私としては気に入っているものも・・・。ポンと放り込むだけで泡の力で掃除してくれる『トイレ洗浄中さぼったリング』はリピート率がとても高く、携帯できる目薬サイズの消臭剤『一滴消臭元』は旅行や外出先のエチケットにぜひおすすめしたい。どれもいい商品なんですがねぇ。」「へぇ~。いつも発想はトイレで思いつくことが多いのですか?」「トイレもそうですが、洗面所やベットサイドなどいろんな所にメモをおいて、すぐ書き留めるようにしているんですよ。社内でもアイデアをよく出す人は常に意識している人。ウチは後発メーカーなので、小さいマーケットだけどトップになれる商品を目指しています。『ブレスケア』や『やわらか歯間ブラシ』がその代表ですね」。
「ついこれもいるかなって色々バッグに詰めすぎてしまうんですが、よく見ると小林製薬のものを知らないうちにたくさん使ってました。あるとちょっと幸せなものが多いですね」。会場のお客様のほとんどが、商品の何かは買ったことがある、愛用しているというのもうなずけます。会場へのお土産に「サワデー香るスティック」と「マダムジュジュクリーム」をご用意くださいました。
海外での人気も高まり、すでに海外での売り上げが国内を上回る商品も多いそう。日本人の知恵と感性が詰まった商品は、世界中の人々の暮らしを便利に楽しくしてれる魅力にもあふれているようです。

今日の試食はあおやま菓匠の草餅と花見団子、森半の深蒸し茶に、白井から手作りのつくしの干菓子を添えて。つくしの干菓子のレシピは白井のHPでもご紹介しています。
(文:土田)

西宮阪急「食のミニセミナー」一覧へ戻る