レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

西宮阪急「食のミニセミナー」

セミナーレポート 2016.7.22 川柳作家 大西泰世先生 キリンビールマーケティング株式会社 神戸支社 支社長 森下英樹さん

2016/7/29 

今回はダブルゲスト。NHKラジオ「土曜ほっとタイム」の人気コーナー「ぼやき川柳アワー」で毎週約2000句に目を通される川柳作家の大西泰世先生とキリンビールマーケティング株式会社神戸支社長の森下英樹さんをお迎えしました。「ビール」のお題でみんながそれぞれに川柳を作り、おいしいビールとおつまみを味わいながら楽しむ、贅沢な趣向です。
一番搾り「神戸づくり」かノンアルコールの「キリンパーフェクトフリー」、おつまみはビールで洗ったチーズ「シメイアラビエール」とフランスのスモークしたプロセスチーズ「レビノスモーク」、西宮阪急の白井のおすすめコーナーから京都とくとみのおかき「炭焼千枚」をチョイスして。
2016.7.28川柳
優秀作品5点には「神戸づくり」12本入りのギフトセットをキリンビールからプレゼントされるとあって力作が揃いました。「いきなりで戸惑われたと思います」と大西先生が一句ずつ読み上げ寸評を。「『古稀祝い ビールで乾杯 伊勢の宿』いい句ですね。『ビールで乾杯』が8文字なので、7文字でちょっと言い換えて『古稀祝い ビールではずむ 伊勢の宿』とするとリズムが整いますね。『大瓶の 彼女のそばで 茶すする』茶は1音になるので『大瓶の 彼女のそばで 茶をすする』にされてはどうですか?女性の強さがみなぎっていますね。これはあなたのこと?」自分の句が読まれると手を挙げて、先生とのやりとりもまた楽しく。「『真夏の昼 入道雲と 柿の種』入道雲で夏と分かりますので『大ジョッキ 入道雲と 柿の種』としてよりドンと大きな雰囲気にされては?『乾杯! キリンキリンの 太っ腹』これも楽しい。最初のところ『乾杯だ』と5音にして。『夏休み 揚げたてカツに 昼ビール』昼ビールという言葉がいいですね。これは白井先生の句。このセミナーがまさに昼ビールですね」。
IMG_2599
「これからが当選作品ですよ。『孫ひざに うまし楽しと ビール飲む』これは・・あぁ、あなたのお父様のことですか。ご自分のことでなくてもいいんですよ。川柳は嘘でもいいんです。過去でも未来でも大丈夫。自由に詠んでくださいね。『この夏は 一番搾り 飲み比べ』47都道府県の一番搾りのことを上手く取り入れて、いいですよ。『串カツを ほおばる笑顔 泡のひげ』ビールの泡が口元についておいしそう。『あの頃の 二人となって ビール飲む』なんだか情景が想像できますね。もとの句は『二人となりて』だったのですが川柳は口語でOKですよ。『まずビール 出会い別れも 乾杯で』人生の節目にビール、心に響きますね。」「今なんて素敵なメンバーなんだろうって隣で感動していました。みんなが川柳に興味があるというわけではなかったのに、こんな風に一緒に心から楽しめていい時間でしたね。」と白井。「急に言われて今この場で川柳を作られた方も多いとお聞きしましたがいい作品がたくさんあって驚きました。5・7・5は頭の体操にもいいし、ストレスの解消や自分の考えをまとめる練習にもなります。日記がわりに作っても。ぜひ楽しんでくださいね。」
「キリンやビールのことをたくさん詠んで頂いて励みになりました」と森下さん。副原料に兵庫県が誇る酒米山田錦を使いすっきりと仕上げた「神戸づくり」も、アルコール6%で濃い味わいの「大阪づくり」も作っているのはキリン神戸工場。昨年の見学者は20万人で全国一位、日本初の女性の工場長でも話題に。この秋はセミナーの皆さんとキリンの神戸工場に遠足にいきませんか?と嬉しい提案に最後までみんな笑顔のセミナーでした。(文:土田)
IMG_2589

西宮阪急「食のミニセミナー」一覧へ戻る