レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

西宮阪急「食のミニセミナー」

セミナーレポート 2015.2.13 西宮阪急 食品販売部長 山口勝信さん

2015/2/22 

「今月は百貨店をより楽しむために西宮阪急の素敵をお伝えするセミナーを、と思っています」そんな白井が紹介したのは、西宮阪急の食品販売部長山口勝信さん。昨夜は緊張してよく眠れなかったそう。「川西阪急で私は豆腐を作っていました。お魚・野菜・果物も社員が直接扱うという取り組みをしていました。」今では関西の阪急各店(一部を除く)では、お魚・野菜・お肉の仕入れ、加工、販売を社員自らが手がけます。「学校を卒業して魚売り場に配属されれば、さばき方を一から学びます。」バイヤーは早朝から市場にも出向くそう。「ここの魚売り場の方も相当朝早くから来られてる気配がありますよね。魚のことにものすごく詳しくて。でも明日からネクタイを売る・・・みたいな異動もあるんですか」「それもありますよ。いろんな部署を回りながら経験と知識を積むんです」
15.2.13西宮阪急山口部長①
関西支店の中でも売上1位を誇る西宮阪急。平日で平均3万人、土日だと5~6万人もの来店があるのだそう。洋菓子のブランドの多さ、グロッサリーや日配品の品ぞろえの充実ぶりは「他店にいるときには、ここの売り場がうらやましかった。」と山口さんが言われるほど。「買われたものが当日15~18時の間に自宅に届く夕方即日お届け便も好評です。西宮・芦屋・東灘区(一部地域を除く)が対象で税込3000円以上のお買いもので1回2箱ごと216円でご利用いただけます。」とキッチンエクスプレスもPR。
試食は自慢の売り場からおすすめを選んで。キッチンステージ横の新コーナーからはナッツとドライフルーツを。岩手・岩泉の酪農家が絞ったその日に仕込むクリーミーなヨーグルト。熊本・たしろ屋の職人手作りの豆腐。「自分が豆腐を作っていたので大豆と水で味が決まることは知っていました。こちらの大豆は契約農家が特別栽培したフクユタカと阿蘇の伏流水が使われています」こだわりの品々を。
「白井のコーナーはお中元やお歳暮のギフトカタログでご紹介した商品も並びます。お中元で大人気だったわかめ麺やたこの柔らか煮が冷蔵ケースにたっぷり並んで買いやすくなりました。わかめ麺はつゆにネギや白菜を足して冬場は温かいあんかけのようにして召し上がっていただいてもおいしいですよ」この季節に出回る柔らかい生わかめは生椎茸と出汁たっぷりの煮物に。「お吸い物より少し濃い目の味で。売り場を見渡すと百貨店の中にもう春がたくさん来てるんですね」と白井。
セミナーに参加されたお客様にも次々インタビューを。「近くに百貨店ができてうれしい。梅田にわざわざ出かけなくなった」「売り場をひとつひとつ見ておいしそうなものを見つけて買うのが楽しみ」「売る方が変わると売り場の雰囲気も変わる。商品のことや気になったことがあれば、必ず伝えます。ここが好きでずっとここで買い物したいから」「地域に密着していて百貨店の敷居を感じない。『私たちの西宮阪急』と思って通ってます」「人気店の商品が定期的に販売されるのでわざわざ並ばなくても買えるのが嬉しい」「お店の人と仲良くなって自分でも目利きができるようになった」と山口さんの心がほぐれる嬉しいご意見がたくさん寄せられました。「みなさんの食生活を豊かにするのが目標です。おしかりの言葉も大切。そこからまたよりよい売り場を目指します。色んなお声を気軽にお聞かせください」と最後に。
『私たちの西宮阪急』という言葉がみんなの心に響いた温かなセミナーとなりました。
15.2.13西宮阪急山口部長②
(文:土田)

西宮阪急「食のミニセミナー」一覧へ戻る