レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

鶏の赤ワイン煮

秋 / 9月~11月

材料(4人分)

鶏もも肉
600g

※下味 (塩 小さじ1・こしょう 少々)

玉ねぎ
中1個(200g)
にんにく
1片
赤ワイン
200ml
野菜ジュース(無塩)
200ml
醤油
小さじ2弱
サラダ油
小さじ1
タイム、ローリエ
各適量
ブロッコリー、絹さや
各適量
作り方
1.
鶏肉は余分な脂と筋を取り、1枚を2~3等分にし、下味をつけておく。

2.
玉ねぎは粗みじん切りにして電子レンジ(600W)に2分かける。にんにくはみじん切りにする。

3.
煮込み鍋を熱してサラダ油をなじませ、肉の両面をきつね色に焼き、別皿にとる。
(鍋底にくっついていたら、濡れふきんの上にしばらく置いて鍋底を冷ますと、ツルッとはがれる。)
torinoakawine-2

4.

余分な脂をキッチンペーパーで少しふき取り、その鍋で玉ねぎ、にんにくを炒める。

5.
4にワインを加えて鍋底についた旨味の焦げをこすり、野菜ジュースとブイヨンを加えて肉を戻す。
タイム、ローリエを入れ、蓋をして中火弱で約20分煮、フタを取って更に約10分とろみが
つくまで煮る。仕上げにしょうゆを加える。
torinoakawine-3 torinoakawine-4

ここがポイント※大きめのフライパンでも作れますが、厚手の鍋でゆっくり炊く方が、美味しく柔らかく炊き上がります。フライパンで作る場合、ソースの水分が飛びやすく、早くとろみがつきますが、焦げやすいので注意。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る