レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操の「へぇ~!」な雑学

第15話 シクラメンのクリスマスツリー

「ムッシュ・フルーリの小さなお話のタネ」
ムッシュ・フルーリは植物にとても詳しい白井の知恵袋ともいえる方。知っているだけで道端の草花や公園の並木など見慣れた季節の風景がキラリと輝く、楽しいお話のタネをどうぞ。
              ******

298zatsugaku 野生のシクラメンの1種 (Cyclamen purpurascens) の葉の紋様のバラエティ

第15話は「シクラメンのクリスマスツリー」です。
原種シクラメンの魅力については、前回ちょっと触れてみたけれど、その大きな魅力の一つに葉の斑紋があるんだ。シクラメンの葉には綺麗なシルバーの紋様があるのは知ってるよね。これを斑紋て言うんだけど、これは種類ごとに大まかな形は決まっているとはいえ、同じ種類でも2つとして同じものはないのですぞ。これは、野生のシクラメンでも、鉢植えで出回っている園芸品種でも言えることなので、みんなも是非、株ごとの葉の紋様の違いを比べてみてほしいな。特に、野生のシクラメンは、花の咲く時期が短いので、花のない時期に観葉植物として楽しむためにも、この葉の紋様は重要なんだ。
野生のシクラメンの中でも、特に葉の形と紋様が綺麗な種類があるんだけど、シクラメンマニアは、花よりも葉の美しさに魅了されて、毎年種を播いては自分が求める紋様を持った株の育成に励んでいるんだよ。言葉で綺麗な紋様と言っても実物を見ないと分からないよね。ということで、野生のシクラメンの1種(Cyclamen purpurascens )の葉の紋様の写真を貼付したけど、どうだいいろんな紋様があって綺麗だろう!! 因みに、上から2段目の右端の紋様は、シルバーの縁取りに深緑の円錐形が浮かんでいるけど、この模様はマニアの間では「クリスマスツリー」って呼んでるんだぜ!

へぇ~の雑学一覧へ戻る