レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操の「へぇ~!」な雑学

第8話 パソコン辞めました

へぇ~な話「第3回」は「おばあちゃんの知恵袋」と題して東(あずま)雅子さんから伺ったへぇ~な話題をお届けします。 東さんとの何気ない会話の中には、きらりと光る生活のヒントがいっぱい。その広い知識や日頃の思いの豊かさを白井と一緒に「へぇ~」と楽しみましょう。

第8話は「パソコンやめました」です。

東雅子さんプロフィール
長年、精神障害者(児)支援にたずさわる。
兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会にて、医学・福祉・教育・育児・暮らし、それにまつわる家族問題について指導・相談活動のかたわら、雑誌・公報・研究冊子に執筆。講習会・講演会講師を務める。

パソコン一切を手放されたとお聞きしました。

そうなんです。これからの人生をゆたかにするために、一大決心しました。

わぁ・・・素敵な言い方ですね。調べ物があるときはどうされているんですか。

本を読みます。時間はかかりますが知りたいことを、道草を食いながら手繰り寄せるのがまた楽しいんです。自然と知識も深まります。

パソコンで調べると知りたい情報がすっと取り出せて便利な反面、怖いなと思うこともありますよね。例えば”たけのこのゆで方”を検索すると山のようにいろんな方法が出てきますが、今は大きな鍋が家にないことも多くて、そんなときはどうしたらいいとか、今までは人から人へ伝わってきた知恵や思いが、若い世代に伝わりきらない気がします。

規格化というのか整理化というのか、世の中のそんな流れを感じます。

パソコンが無くて生活は変わりましたか?

パソコンを手放したとたん、時間は足りなくなりました。

自分の手足を使った作業が増えるということですね。

はい・・。でも下りの人生をどう広げ(上昇)ていくのか、思い切ってクリエイトしてみようと考えてしたことなので、新しい観点や感じ方に身を任せ、楽しんでやってるんです。

へぇ~深い言葉。”便利”と”豊か”はまた違いますものね。

へぇ~の雑学一覧へ戻る