レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

さんまごはん

夏 / 6月~8月

材料(5~6人分)

生さんま
1尾
3合
生姜
1片
昆布
10cm角1枚
◆A
500ml
大さじ3
酢、しょうゆ
各大さじ1
小さじ1/3

※水の分量は新米の場合はやや少なめに、夏場はやや多めに加減する。

作り方
1.
米は炊く30分前にといで水に浸けて吸水し、水気をしっかり切ります。

2.
さんまは頭と内臓を取って水洗いし、塩少々をふってグリルで焼きます。

3.
生姜はせん切りにします。

4.
炊飯器に米とAの調味料を入れ、昆布、半分に切ったさんまの塩焼きと生姜を加え、普通に炊飯します。

recipe141

5.
炊き上がったらさんまを取り出して骨を取り除き、大きくほぐします。身をご飯と合わせ全体をサックリと混ぜます。

ここがポイント
※大きくほぐした身を一部取りおき、茶碗によそってから、上に乗せると見た目にきれいです。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る