レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

鶏レバーのしょうが煮

夏 / 6月~8月

材料(作りやすい量)

鶏レバー
400g
土しょうが
大1片(15g)
◆調味液
砂糖
大さじ2
大さじ3
しょうゆ
大さじ5
みりん
大さじ2
みりん
大さじ1

作り方
1.

黄色い脂肪を取り除きます。レバーはにおいが強いので、下ごしらえ用の簡易なまな板(木の板)を用意したいですね。

2.

ぷっくりした心臓は縦半分に切り、中の血のかたまりを取り出します。少し大ぶりに切ります。

3.

切ったレバーは水につけて血抜きをします。水は何度もかえて、濁らなくなればざるに上げ、水切りをします。

4.

鍋に調味液と薄切りした土しょうがを入れて煮立てます。煮立ったら中火にしてレバーを入れて煮ます。

5.

煮汁が半分になるまで煮て、仕上げにみりん大さじ1をかけて照りをだします。好みで粉ざんしょうをふります。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る