レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

さわらのチーズはさみパン粉焼き

夏 / 6月~8月

材料(2人分)

さわらの切り身
2切
ピザ用チーズ
20g
プチトマト
2個
菜の花
4本
◆マスタードソース
卵黄
1/2個分
マスタード
大さじ1 1/2
◆ころも
パン粉
1/2カップ弱
パセリのみじん切り
大さじ1
レモンのくし形切り
2切
オリーブオイル
大さじ1弱
塩 こしょう
少々

作り方
1.

プチトマトはへたを取って横4つに切ります。菜の花は根元を切って、塩少々を加えた熱湯で1~2分ゆで、ざるに上げて水けをきります。
器にマスタードソースの材料を混ぜ合わせます。
バットにころもの材料を混ぜ合わせます。
オーブントースターの天板にオーブン用シートを敷いておきます。

2.

さわらは骨を取り除き、皮目を下にして横長に置きます。中央に身の厚みの半分まで切り込みを入れて、そこから包丁を寝かせて左右に切り込みを入れます(観音開き)。

3.

切れ目を開いて、塩、こしょうをふり、ピザ用チーズ、プチトマトを1/2量ずつのせます。切れ目を閉じ、上から軽く押さえます。

4.

さわらの表面全体にマスタードソースを塗り、ころもをまぶしつけます。天板にのせ、オリーブオイル大さじ1/2弱ずつをふりかけます。オーブントースターで2~3分焼き、こんがりと焼き色がついたら、アルミホイルをかぶせてさらに7~8分焼きます。
皿に盛り、菜の花とレモンを添え、レモンを絞りかけていただきます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る