レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

菜の花、うど、せりの春のサラダ

春 / 3月~5月

材料(4人分)

菜の花
1束
うど
1/3本
せり
1/2束
あさりのむき身
1/2カップ
レタス
1/2株
ゆで卵
1コ
◆ドレッシング
 マヨネーズ
大さじ3
 白ワイン
小さじ2
 レモン汁
1/2コ分
 こしょう
少々
 白みそ
大さじ1
 けずりかつお
適宜
 木の芽(きざむ)
適宜

作り方
1.

あさりのむき身は酒と塩少々(分量外)をふり、ラップをかけて30秒ほど電子レンジで加熱します。

参 考

生のアサリからむき身を取ったときは、汁を煮詰めてドレッシングに加えるとよりおいしくなります。

2.

うどは厚めに皮をむいて短冊に切り、酢水(水カップ2+酢大さじ2)に放します。菜の花は芯の固い部分を捨て、熱湯に塩少々を入れてさっとゆがいて(湯は残す)水にさらし、水切りします。

参 考

つくしを見つけたら湯がいて添えて・・・春の気配がより伝わりますよ。

3.

せりは根を切り、2.の残り湯でゆがき、水に放してアク抜きをし、菜の花とともに3㎝ほどに切り、水気を絞ります。

参 考

水気をよくきってから盛り付けましょう。

4.

ゆで卵は輪切り、レタスはちぎり、野菜はしっかり水気を切ります。木の芽を細かくきざみ、ドレッシングをよく混ぜ合わせてかけます。

参 考

味噌により、塩気が足りないときは、塩を加えて味を加減しましょう。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る