レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

海鮮ねぎ焼きそば

春 / 3月~5月

材料(4人分)

中華蒸し麺
4玉
えび(中・殻つき)
12尾
いかの胴(刺し身用)
1ぱい分(約120g)
ねぎ(大)
1本
にんにくの薄切り
1かけ分
しょうがの薄切り
親指大1かけ分
オイスターソース
大さじ4
塩、片栗粉、酒、ごま油、こしょう

作り方
1.

えびは殻をむいて尾を取り、竹串で背わたを取り除きます。ボールに入れて塩小さじ1/2、片栗粉大さじ1、水小さじ1をふって手でもみ、水で洗って水気を切ります。
いかは格子状に切り目を入れて幅2cmのそぎ切りにします。えび、いかそれぞれに酒、塩各少々をふります。
ねぎは斜め薄切りにし、塩小さじ1をふって手でもみ、水で洗って水に5分ほどさらし、水気をしっかり絞ります。

2.

フライパンにごま油大さじ1を入れて強火で熱し、にんにく、しょうがを炒めます。香りが立ったら、麺を加えてほぐしながら炒め、全体に油が回ったら、オイスターソース大さじ4、塩、こしょう各適宜を加えて混ぜ合わせ、皿に盛ります。

3.

フライパンをさっと洗って水気を拭き、ごま油大さじ1/2を入れて強火にかけ、えび、いかをさっと炒めます。すぐに水1/4カップ、酒少々を加えてふたをし、30秒ほど蒸し焼きにします。
麺の上にねぎ、えび、いかを乗せ、混ぜながらいただきます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る