レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

海苔の佃煮

春 / 3月~5月

材料(作りやすい分量)

海苔
全形20枚
◆煮汁
 だし※
1カップ
 砂糖
大さじ1
 醤油
大さじ2
 酒
大さじ3
 みりん
大さじ2
昆布とかつおぶしのだしの作り方

昆布(15cm角)を水(700ml)に1時間ほど浸しておきます。強火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出し、弱火にします。かつおぶしを入れて火を強め、ひと呼吸煮立たせて火を止めます。かつおぶしが沈むのを待ち、ふきんを敷いた万能漉し器で漉します。

作り方
1.

大きめのパットを用意して、片手に水を付けて、海苔を1枚ずつさっとつかみ、バットに広げます。

2.

全体に少量の水を振って湿らせ、10分ほどおきます。

3.

鍋に煮汁を煮立て、海苔を加え、全体がなじむ程度にさっと煮ます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る