レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

ブロッコリーの中華風あんかけ

春 / 3月~5月

材料(2人分)

ブロッコリー
1株
たけのこの水煮(小)
1個
干ししいたけ
4個
うずらの卵の水煮缶詰(60g入り)
1缶
豚薄切り肉
100g
にんにく
1かけ
しょうが(親指大)
1かけ
鶏ガラスープの素(顆粒)
少々
塩、酒、片栗粉、ごま油、
しょうゆ、砂糖

作り方
1.

干ししいたけは水につけてもどし(もどし汁はとっておきます)、軸を切って4等分に切ります。器に水、もどし汁各1/2カップ、鶏ガラスープの素少々を混ぜ、スープを作ります。

2.

ブロッコリーは茎を切って小房に分けます。熱湯で2分程ゆでてざるに上げ、水気を切り、器に盛ります。
たけのこは穂先と根元に切り分け、それぞれ縦に薄切りにします。
にんにく、しょうがは皮をむいて薄切りにします。

3.

豚肉は3㎝に切り、塩少々、酒、片栗粉各小さじ1をふります。
器に片栗粉、水各小さじ2を混ぜ、水溶き片栗粉を作ります。

4.
フライパンにごま油大さじ1強を強めの中火で熱し、豚肉を炒めます。肉の色が変わったら、にんにく、しょうが、たけのこ、干ししいたけを加えて炒め合わせます。
全体に油が回ったらスープ、水気を切ったうずらの卵を加えます。
煮立ったら酒、しょうゆ各大さじ1、塩小さじ1/4、砂糖少々を加えて調味し、煮汁が2/3量くらいになるまで煮ます。
水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加えてとろみをつけ、ブロッコリーにかけます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る