レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

中華風酢のもの

冬 / 12月~2月

材料(4人分)

するめいか
2はい
大さじ2
小松菜
大1束
◆合わせ酢
 酢
大さじ2
 ごま油
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 こしょう
少々

作り方
1.

いかは内臓を取って開き、食べよい大きさに切り、片側を飾り切りします。足の先は落とし、3本くらいに切ります。

2.

ボウルに合わせ酢の材料を入れて混ぜておきます。

3.

鍋を熱し、酒を入れていかを入れ、ふたをして蒸し煮し、合わせ酢を全体にかけておきます。

4.

ごま油と塩少々(分量外)を入れた少なめの熱湯に、小松菜をくぐらせて湯通しし、色止めをしておきます。

5.

水気をきって食べよく切った小松菜と合わせ酢をかけたいかを和えます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る