レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

芹とかきの鍋

冬 / 12月~2月

材料(2人分)

かき
約16粒(250g)
せり
1~2束
ポン酢
適宜
ゆず
適宜
◆A
だし(かつお・昆布)
1500ml
大さじ2
薄口しょうゆ
大さじ1
小さじ1/3

※調味だしは、上記の分量をめやすに鍋の大きさに合わせて適量用意します。

作り方
1.
recipe159

かきは塩水でふりあらいし、流水でそっと洗います。

2.
recipe160

せりは根元を切り落とし、5~6cm長さに茎と葉の部分を分けて切ります。

3.

鍋に調味だしを適量注いで火にかけ、沸騰したらカキを入れます。続いてせりも加え、シャキシャキ感があるうちに、好みでポン酢につけていただきます。ゆずの皮のせん切りをちらしてもいいでしょう。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る