レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

さばとごぼうのみそ煮

冬 / 12月~2月

材料(4人分)

さばの切り身
4切れ
ごぼう
1/2本
ねぎ
1本
しょうがの薄切り
親指大1かけ分
酢・砂糖・酒・みそ
適宜

作り方
1.

さばは火が通りやすいように、浅い切り目を斜めに2本入れます。ごぼうはたわしでこするように洗い、長さ4cmに切ってから4つ割りにします。酢少々を入れた水に約5分さらして水けをきり、熱湯で約5分ゆでてざるに上げ、水けをきります。ねぎは根元を切って長さ4cmに切ります。

2.

鍋に水1.5カップ、砂糖大さじ1、酒大さじ2、しょうがを入れて中火にかけ、煮立ったらさばの皮目を上にして重ならないように並べ入れます。身の表面が白くなってきたら、みそ大さじ3を3カ所くらいに分けて入れ、菜箸でくずしながら煮溶かします。ごぼうを加えて落しぶたをし、煮汁がほとんどなくなるまで約10分煮ます。

3.

耐熱皿にねぎを並べてラップをかけ、電子レンジで約1分加熱します。鍋に加えて煮汁にさっとからめ、さば、ごぼう、しょうがとともに皿に盛ります。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る