レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

くるみのぎゅうひ

冬 / 12月~2月

材料(1人分)

白玉粉
50g
100ml
三温糖
90g
くるみ(むきみ)
10g
きなこ
大さじ4~5

作り方
1.

オーブントースターの天板にくるみ(むき身)をのせてアルミホイルをかけ、様子を見ながら焦げないように軽く焼き、粗熱が取れたら細かく刻みます。
耐熱のボールに白玉粉を入れ、粒が大きければすりこ木などでつぶします。
水100mlを少しずつ注ぎながら、指でつぶすようにして混ぜ合わせます。かたまりがなくなったら木べらで混ぜ、三温糖(なければ粉末状の黒砂糖)を加えて混ぜ合わせます。

2.

ボールにラップをふんわりとかけ、電子レンジで1分ほど加熱して取り出し、よく混ぜます。再びラップをかけて2分ほど加熱し、取り出してよく混ぜます。ラップをかけてさらに2分ほど加熱し、くるみを加えてよく混ぜます。透明感が出てきたらラップをかけ、さらに30秒ほど加熱します。

3.

パットなどにきなこを敷いて2.を入れ、厚さ1cmくらいの板状にし、きなこをまぶしつけます。一口大の三角形に切り、器に盛ります。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る