レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

貝柱入り秋の炊き込みご飯

秋 / 9月~11月

材料(作りやすい分量)

3合
干し貝柱
4個(20g)
干し椎茸
2枚
さつまいも
80g
甘栗
10粒
ぎんなん(水煮)
適量
枝豆
適量
◆A
酒、薄口しょうゆ
各大さじ1
小さじ1/2

作り方
1.

干し椎茸は水に浸して戻します。干し貝柱は手であらかた手でほぐし、カップ1位の水に3~4時間浸けておきます。(干し椎茸と干し貝柱の戻し汁は捨てずに取っておきます)

2.

米は洗い、30分以上水につけます。

3.

さつまいもは2cm角程度に切り、水にさらします。干し椎茸は粗みじん切りにします。枝豆はゆがき、さやから取り出します。

4.

炊飯器に、水気をきった米、干し椎茸と干し貝柱の戻し汁各1カップ、Aを入れ、炊飯器の目盛り3合のラインまで水を入れます。
干し貝柱は細かくほぐして加え、枝豆以外の具も入れ普通に炊飯します。

5.

炊き上がれば底からほぐしておきます。器に盛り、枝豆を散らします。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る