レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

芙蓉蟹(かにたま)

秋 / 9月~11月

材料(2人分)

かに身
50g
ゆでたけのこ
40g
干ししいたけ
3枚
青ネギ
1/2本
4個
塩、こしょう
各適量
ゴマ油
適量
鶏ガラスープの素
小さじ1 1/2
350ml
香味野菜(ネギの白い部分、
生姜の皮等)
適量
◆A
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
塩、こしょう
各少々
◆水溶き片栗粉
片栗粉
大さじ1 1/2
大さじ1 1/2
作り方
1.
干ししいたけはひたひたの水に5~6時間つけて戻します。

2.
干ししいたけとたけのこは細切り、ねぎは斜め切りにします。かには軟骨を取ってほぐします。

3.
卵は溶きほぐし、塩、こしょうします。

4.
recipe134フライパンにゴマ油少々を馴染ませてねぎを除いた具を炒め、ゴマ油小さじ1を加えて3の溶き卵を流し入れます。
底から大きくかき混ぜて全体を半熟状にし、ネギを散らして裏返します。

5.
片手鍋に鶏ガラスープの素、分量の水、香味野菜を入れて弱火にかけ、沸騰して香りが移れば野菜を取り除きます。
で調味し、フツフツ沸いている中に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、あんを作ります。

6.
recipe135器に”かにたま”をを盛り付け、あんを上からかけます。
★フライパンにフタをして上下を返して”かにたま”をフタに移し、皿を”かにたま”の上にのせて皿とフタの上下を返すと、卵が壊れることなく上手にお皿に乗せられます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る