レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

鶏肉のから揚げ甘酢だれ

秋 / 9月~11月

材料(4人分)

鶏もも肉(小)
2枚(約400g)
レタスの葉
4枚
青ねぎ(万能ねぎなど)
2~3本
片栗粉
揚げ油
◆鶏もも肉の下味
 しょうがのすりおろし
約大さじ1
 にんにくのすりおろし
少々
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ2
◆甘酢だれ
 酢
大さじ2
 だし汁
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 しょうゆ
小さじ1

作り方
1.

鶏肉は余分な脂と筋を取り除き、大きめの一口大に切ります。

2.

ボールに下味の材料を入れて混ぜ合わせ、鶏肉を30~40分漬けます。

3.

青ねぎは根元を切って小口切りにします。小さめのボールに甘酢だれの材料を混ぜます。

4.

鶏肉の汁気をペーパータオルで軽く拭き、片栗粉を薄くまぶします。揚げ湯を高めの中温*に熱して、鶏肉を入れ、ときどき返しながら、こんがりと色づくまで揚げます。

参 考

高めの中温とは180℃です。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワとまっすぐに出る程度です。

5.

器にレタスを敷き、から揚げを盛って青ねぎをのせ、甘酢だれをかけていただきます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る