レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

鶏肉と里芋の中華煮

秋 / 9月~11月

材料(4人分)

鶏もも肉
2枚
里芋
400g
固ゆで卵
4個
オクラ(ゆで)
8本
ゴマ油
大さじ1
中華スープ
カップ3
◆A
大さじ1強
砂糖、酒、みりん
各大さじ1
みそ、オイスターソース
各大さじ1
小さじ1/2

作り方
1.

里芋はたわしで皮を洗い、水からゆでて竹串が通るようになったらザルに上げ、指先で皮を剥きます。
※つるっと簡単に剥けます。

2.

鶏肉は余分な脂と筋を取り除き、大ぶりに切ります。

3.

鍋にゴマ油を馴染ませて鶏肉を両面こんがり焼き、余分な油をキッチンペーパーで吸い取ります。
中華スープ、ゆで卵、里芋を入れ、沸騰したら中火弱で10分程煮ます。
混ぜ合わせたAを注ぎ、中火で約10分煮、火を止めて味を含ませます。

4.

鶏肉、里芋、卵を器に盛り、ゆがいたオクラを食べよく切り添えます。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る