レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

魚のドレッシングで楽しむ 蒸し野菜サラダ

秋 / 9月~11月

材料(2人分)

ブロッコリー
1/3株
カリフラワー
1/3株
キャベツ
小1/8玉
玉葱
小1/2個
人参
1/2本
じゃがいも
中1個
さつまいも
1/2本
1個
◆魚マヨネーズソース
白身魚
1切(約70g)
◆A
オリーブ油
大さじ1
大さじ1
小さじ1/2
こしょう
少々
生ハーブ(乾燥ハーブでも可)
少々

※タイム・オレガノ・イタリアンパセリ等好みで。

マヨネーズ
大さじ2
マスタード、酢
各小さじ2
作り方
1.
白身魚は骨を取り除き、3等分にします。耐熱皿にのせ、Aをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱します。身をほぐし、マヨネーズ、マスタード、酢を加え混ぜ合わせます。
2.
ブロッコリーとカリフラワーは小房に分けます。キャベツは大ぶりに切ります。玉葱はくし型切りに、人参は乱切りにします。じゃがいもは小ぶりの乱切りに、さつまいもは縞模様に皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、水にさらします。
☆ゆで卵は加熱時間が10分強かかります。全ての素材が同じ時間で蒸しあがるように、火の通りを考えて、火の通りにくい野菜は小ぶりに、火が通りやすい野菜は大ぶりに切ります。
3.
蒸し器に入る大きさの耐熱皿に、2.の野菜と殻付きの生卵を並べて沸騰している蒸し器に入れます。中火で約10分蒸します。卵は殻をむき、食べよく切ります。
4.
3.1.の魚マヨネーズソースをかけながら食べます。

ここがポイント

recipe70
ハーブは使いすぎないこと。タイムは指先で茎をつまんでしごくようにすべらせると葉が簡単に取れます。

recipe71
身をほぐしながら、骨が残っていないかよく確かめます。又、フォークでつぶす時、濡れタオルを敷いておくと器が動かず、力が入ります。

recipe72
器の下にタオルを入れておくと、取り出しやすいです。(火にタオルがかからないように注意。洗濯バサミなどを使うと良いでしょう。)

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る