レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

レシピ

米粉で作る鶏の唐揚げ

秋 / 9月~11月

材料(2人分)

鶏もも肉
300g
◆A
土生姜(すりおろし)
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
少々
米粉・サラダ油
適量
付け合せ ししとう
適量
作り方
1.
鶏肉は余分な脂と筋を取り除き、やや大きめのひと口大に切ります。 ボウルにAを合わせ鶏肉を20~30分漬け込みます。

2.
ししとうは水気をしっかりと拭い、油ハネを防ぐため1ヶ所少し切り目を入れます。

3.
フライパンにサラダ油を深さ5mmほど温め、ししとうを低めの温度で素揚げします。

4.
鶏肉の汁気をふかずに米粉をまぶしつけ、3のフライパンで揚げる。時々ひっくり返しながらじっくり揚げ焼きにする。

5.
鶏の唐揚げを盛り付け、ししとうを添える。

レシピの無断転用を禁じます。

レシピ一覧へ戻る