レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

この一年を振り返って

2012/12/28 

一月の手帖からこの一年を振り返り、あっという間に過ぎ去った時間を思い返しています。毎年1月はじめの金曜日は、恒例になっている瓢亭の高橋先生をお迎えしての西宮阪急のセミナー。一月中旬には、今治にお中元の撮影に行きました。いくつかの雑誌はこのころ既に4月号の撮影です。思えば1月に放映された「きょうの料理」は、去年の秋にはテキストの撮影は終了していました。こう考えると、私のような仕事をしていると、常に数か月先の季節を追いかけ、自分の暮らしはバタバタと後から追いかけ、あっという間に季節が通り過ぎて行ってしまいます。
毎年ふと気づくと5月の連休になり、中旬に誕生日が過ぎて、また一つ年を重ねるのです。年中行事のように、年に1回か2回のペースで「きょうの料理」の撮影があり、2か月に1回のNHKのラジオや神戸局制作の兵庫の食材の番組を作り、月2回の阪急のセミナーとレシピ集の撮影、フィールドキッチンや兵庫の食材の紹介イベント等々・・・。この1年よくぞ元気に過ごさせてもらってきたと感謝で一杯です。
そんな中、今年こそはと、時間をやりくりして出かけた、秋のボルドーへの旅は感動でした。ぶどうの収穫前に訪ねたそれぞれのワイナリーで食べさせて戴いたぶどうの深い味わい。おいしかったぁ~。列車から見るフランスの畑には広告物がないこと、空が青く高く飛行機雲がやたらに目についたこと・・・。都心からちょっと離れたら、そこは国を支える農作物の畑で、その緑がいかに美しく豊かな力を思わせたことでしょう。
そして、日本に帰ってあらためて兵庫県の食材の豊かさに今一度感謝した旅でもありました。日々の暮らしの楽しさをもっとゆっくり味わいたい。新しい年は一日をもっと大切にしよう・・・。余りの忙しさを反省し、そんなことを思います。287stadiotopics

☆写真左:NHKラジオ『土曜ほっとタイム』12月22日の様子
☆写真右:ラジオで紹介した『ブロッコリーのえびドレッシング添え』⇒レシピはコチラ288stadiotopics

写真左・右とも:フランスボルドーにて

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る