レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

西宮阪急「食のミニセミナー」

西宮阪急「兵庫の豊かな食と暮らし」フェア

2012/10/30 

276nishi-garden兵庫県産の食材や食品を集め「兵庫の豊かな食と暮らし」と題して、西宮阪急には豊かな兵庫の風土に育まれたおいしいものが集まりました。毎月2回のセミナーですが、この企画と連動して今月は3回に。「先日、兵庫県民農林漁業祭に行きました。県下各地から生産者の方々が集まり、食材や加工品がたくさん店に並び、来場者は話しを聞いたり、買ったり、食べたりできる楽しいイベントだったのですが、今週の西宮阪急はその凝縮版という感じですね。」と白井。「通常営業時でもナチュラルセラーや阪神こだわり野菜の会など地元のものを扱うコーナーが充実しているのが西宮阪急の持ち味でもありますが、今回はお馴染みのお客様以外の方もたくさん、兵庫県産の食品を求めて売り場に来てくださっているのが感じられます。神鍋のわさびなどすでに売り切れのものもたくさん出ています。」とお話になるのは西宮阪急小林食品部長。ひょうご雪姫ポークのソテー、ハリマ王ニンニクのにんにくチップ添え・焼きれんこん(姫路産)の山椒かけ・菊菜、大根葉のつけ合わせ・淡路のちりめんじゃこ・明石の海苔、朝来の人気のアイスクリーム屋さん『らいらっく』のカマンベールチーズケーキなど試食も盛りだくさん。ハリマ王ニンニクは在来種と呼ばれる、種を取っては播き、長年作り継がれてきたその土地特有の品種。「このニンニクは『臭そうて、辛ろうて、美味い』んでしたよね。」と生産者の北本さんが会場の外から見学されているのに気づいた白井が声をかけ、北本さんも笑顔でうなずかれます。小豆も『丹波黒さや大納言小豆』という有名な在来種があり、あんこに加工したものはナチュラルセラーの定番商品の一つ。「バターをぬったトーストにのせてもおいしいですよ」と白井。鮮魚売り場でその日お買い得のイカをさっと湯がき『めかぶうどん』とサラダに仕上げた一品もご紹介。阪神間は近郊で葉物野菜がたくさん栽培されて、新鮮な葉物が手に入りやすい土地柄。「例えば豚肉をソテーした後、余分な脂を取り除き、旨味が残ったフライパンで、根に近い茎の部分だけを余熱でさっといため、葉の部分は火を入れずに生のものと和えると簡単にサラダが作れます。パターン化せずに色んなものを楽しんでくださいね。」買う人がいて、食べてくれる人がいるからこそ、作る人もまた頑張れる・・・。作り手の思い、地元のものの良さを知るところから始まる地産地消のサイクル。ナチュラルセラーを守り続ける西宮阪急に、食品に込められた安全でおいしいものを届けたい気持ちと、楽しんで食べ、それを支えたいという気持ちが集い、地元の味を楽しむ豊かなひとときとなりました。

西宮阪急「食のミニセミナー」一覧へ戻る