レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

「ひょうご五国のめぐみ」

2010/10/26 

私が代表理事をつとめるNPOフィールドキッチンがお世話をして西宮ガーデンズのスカイガーデンで楽しいイベント「ひょうご五国のめぐみ」がありました。当日は雨が心配されましたが、お日様も顔を出し1000人を越す大盛況になりました。ご飯の入ったお茶碗を片手に兵庫県の五国(但馬・丹波・播磨・摂津・淡路の国)のおかずを6種類トッピング。長い列に恐縮しつつ私たち応援隊はハラハラ・・・。16台の炊飯器を並べて炊くのですが、いくつか悪いものがあって、スタート時には芯があるご飯が炊けてしまい、三田のおいしい新米にも、並んでくださる方にも申し訳なくて・・・。何人かの皆さま本当にごめんなさい。
おかずの中で作り方を度々聞いてくださったのはふりかけですが、あれはちりめんじゃこにフライドオニオン、粉山椒、塩ふき昆布にかつおぶしを粉にしたものを混ぜています。他のおかずがダメな子供さんも、これだけは喜んで食べていただけたようです。ぜひお試しを。「おかずがこんなにたくさん」「ゆずのいい香り」との皆さんの声を聞いて、「受取る人が嬉しいと、渡す人も嬉しいですね」と早朝から駆け付けてくれたボランティアスタッフの言葉。
お米とこんにゃくはJA兵庫六甲さんから三田米の新米と手作りこんにゃくを、卵はデイリーエッグさん、そして但馬牛は帝神畜産さんの提供でした。皆さん感謝です。会場はおいしいものをほおばる笑顔がいっぱいで、スタッフもそれが嬉しくて、なんだかいい雰囲気だったんです。他にも8mの長い巻き寿司を子供たちがみんなで巻いたり、食育クイズのコーナーでは生きた明石のタコやなまこ、カワハギなどに触れるタッチプールが人気でした。大人向けには兵庫の食の素晴らしさをいろんな角度から見直す講演会も。兵庫のおいしいものを心と舌で味わった楽しい一日でした。五国のめぐみ

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る