レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

09年を振り返って

2009/12/31 

127fuhkei?毎年使っている赤い手帳をまた新しい2010年用に書き換える前に、2009年のこの1月からのスケジュール帳をパラパラとめくり、あらためてたくさんの方々にお会いできた喜びを感謝します。
いきなり3日続きの9日の撮影から始まった09年。1月から振り返ると西宮阪急のトークセミナーにはたくさんのゲストが来てくださいました。1月9日の大月先生は脳がポジティブに楽しく働くことの大切さをお医者様の立場から。16日はシャープアクオスのデザインでも有名な喜多先生から機能とデザインの深い関わりについて、23日は京都錦のかね松のご主人に京都の食文化は行事と旬とともにあって豊かな暮らしを支えていることを教えていただきました。2月は13日に神戸北野ホテルの山口シェフの歩いてこられた道のりと今大成功の様子を・・・。20日は読売web関西発に連載中の「白井操のENJOY Cooking」の担当者と料理談義を。記事の中でご紹介したレシピを召しあがっていただきました。

春になって3月13日はフジッコの福井社長さんから、子供の頃からの「体にやさしいものを・・・」と家族のメッセージが今も会社の製品に生かされているというお話を。ご本人もご結婚直前だったのでなんだか、より楽しいムードでした。27日はチーズ屋さんの前園社長さんのお話を。パルミジャーノレッジャーノの試食をさせていただき、おいしいと評判でした。4月からは毎回試食が付いて豊かな会場がより華やかに。10日は私の料理講習会。テレビでさせていただいた料理や、新しいレシピ集からたくさん料理をお伝えしました。24日はとびきりおいしいベーコン・ハムを長崎・日ハム浪漫工房の久保工房長をお迎えし、色々教えていただきながら試食会。5月8日はドンクの役員でもある技術のトップ、仁瓶さんから焼きたてのペリペリ音のするフランスパンの本物のバゲット食べつつ、ぜいたくな時間を。22日は毎回好評の阪急のお中元青カタログの白井のおすすめから、担当の松本部長さんにカタログを支える熱い思いと商品選びの工夫をたくさんの試食と共にうかがいました。
6月の12日はUCCの上島会長をお招きして貴重なコーヒー「ブルボンポワントゥ」の今年分の残りを全て出して下さって試飲を。ブラジルの移民さんから学んだ大切なメッセージをお父様からきっちりと学んでおられる姿勢が素敵でした。26日はJA兵庫六甲の若い営農相談員糸谷さんの日ごろの思いを。西宮阪急1Fにある好評の阪神こだわり野菜の会のコーナーは午前中で売り切れる日も多いとか。7月10日は大阪中央市場のうおいちの桝谷さんにうかがう鱧のお話。阪急の山下さんが鱧の骨切りの技も実演してくださいました。私はあたたかい鱧も好きだとお話したのを覚えています。24日は沢の鶴の西村社長さんから日本酒の味と香りを左右する器選びの大切さなど、日本酒の世界をお話いただきました。8月7日は添加物を使われないキムチやコチュジャン、そのおいしさで評判の京都ほし山の星山会長に、これまでのご苦労とキムチへ深い思いをうかがいました。
長くなりましたが、この先はHPのセミナーレポートのコーナーで毎回ご報告させていただいていますので、どうぞご覧ください。さまざまなジャンルで活躍する方から私もたくさんのことを学ばせていただきました。会場に来て下さったお客様の表情や笑顔も近くにあって、カフェ西宮には毎回楽しい一体感につつまれます。そしてゲストの言葉の選び方や、しぐさ、表情など、身近に人柄を感じながら、お話を聞けるのがこのセミナーの魅力。来年は、京都の瓢亭さんのセミナーからスタートします。
駆け足で振り返った09年、どうぞ皆さま、すてきな年末年始をお過ごしください。

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る