レシピ&エッセイの白井操クッキングスタジオ

料理研究家・白井操の神戸発レシピやエッセイがたっぷり!料理講習会のイベントや主な著書なども掲載中。男の料理や食育、シルバーカレッジ情報も発信中。

操発スタジオ*トピックス

食べ物が教えてくれること

2009/8/28 

093topic27?第3回ビューティアドバイザー養成講座(日本アンチエイジング歯科学会主催)にて「食べ物が教えてくれること」をテーマに、食を取りまく現状や、日本文化の素晴らしさ、自分で料理することの大切さ、楽しく食べることが自分の笑顔のエネルギーになり、誰かのために作ることで自分もパワーをもらうことなど、私が毎日、料理に携わる中で実感する思いをお話させていただきました。 熱心に聴いてくださった受講者の皆さん、ありがとうございました。その姿に一生懸命に何かをしている人の美しさも見せていただいたような気がします。
質疑の中で、食事制限のあるお母様のために「高たんぱくで低脂肪のレシピを教えてください。」との質問を頂戴しました。とっさに思いついたのがナッツ肉味噌。さっと湯がいてひき肉の油を落とし、無塩のナッツとかつおと昆布のだしを入れて作るので冷蔵庫で保存しても油が浮いてきません。脂肪の少ない赤身のミンチを使うとより体にやさしくなります。ごはんにもパンにもよく合うアレンジ自在の便利な一品。会場で約束した通り詳しいレシピをご紹介しますね。

食事に関して医師の指示などがある方は、ナッツや味噌・調味料の量を変えて作ってみてください。食事の制限があるほど食べることを楽しみにされている方も多いんです。少しでも食べる時間が長くなるように工夫すると満足度がぐっとあがります。カロリーが少ない菜っ葉類、こんにゃく、油揚げの油を抜いたものなどをナッツ味噌とごはんにのせたり、人参、玉ねぎ、ブロッコリーなど色とりどりのゆで野菜にナッツ味噌を添えたり・・・。品数を増やしたり、見た目に美しい一品で食卓を楽しくする工夫を、作る人も一緒に楽しんでもらいたいなと思います。
094topic27? ?095topic27
▲ナッツ味噌料理(レンジ蒸し鶏)   ▲ナッツ味噌

◆ナッツ入り肉味噌

◆材料(作りやすい分量)◆ ◆作り方◆
合挽き肉無塩アーモンド(刻む)しょうが(みじん切り)だし(かつおと昆布)みそ酒

砂糖、みりん

 100g30g1片(20g)1カップ1/2カップ1/4カップ

各大さじ3

1.合挽き肉はさっとゆがいて脂を落とし、ザルにあげ水気を切る。2.フッ素樹脂加工のフライパンに油をひかず、合挽き肉を炒りつけ、アーモンド、生姜を加え炒める。だしを加えてみそを溶き入れ、酒、砂糖、みりんを加え、アクを取りながら水分が飛ぶまで中火で煮る。途中水分が少なくなってきたら弱火にし、水分がほぼなくなったら火を止める。

操発スタジオ*トピックス一覧へ戻る